RSS|archives|admin

当サイトの画像の無断転載・複写・複製・加工・配布行為は禁止しております。

※コミュニティや自己紹介のアイコン画像も無断転載に該当します。
Please do not upload my picture to other websites without permission.


書き込み前には【サイト案内】のご確認をお願い致します。
↑を読んでも不明な点がありましたら、メールフォーム等でお気軽にご相談下さい。

お知らせ

最近、無断転載・無断配布が多発して困っています
「イラスト別館・創造庵」では転載も、まして再配布など一切許可しておりません
転載・配布行為が行われているのを見かけましたら、お手数ですが転載先のURLを添えてメールフォームか記事コメントからご報告下さい。ご協力お願い致します。

2010.08.08 夏樹

詳しいことはこちらに記載。
2010.12.08の画像無断使用(加工)についての詳細はこちらに記載。

戦国BASARA弐 第五話 『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』

2010.08.08 Sun
早いもので、弐が放映開始してからもう一ヶ月ですね。
というわけで、アニメ5話の感想レビューです。
ネタバレなので追記へ。

気に入った・気になったら、ランキングクリックをお願いします。
 にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ


前回は懐かしのキャラ復活祭で、BASARAの“何でもアリ”っぷりが見事に発揮された1話でしたね。

さて、今回はタイトル通り我らが筆頭を軸に置いた過去のお話です。
人取橋の戦いで、小十郎が失態をしたんだか政宗様が無謀に突っ込んで自滅したのか知りませんが、右手怪我してしまった筆頭に責任を感じて切腹しようとする小十郎。
そんな小十郎の刀を華麗に奪い、筆頭は怪我しようが六爪流を続けると宣言。
筆頭と小十郎は一蓮托生だそうです。…仲間武将のサポート能力発揮ですね。
その後、切腹しようとしたのはなぜだと筆頭に問われ、小十郎が筆頭を嗜めるような発言をすると、気が立ってた筆頭は小十郎の言葉にキレて、小十郎の刀を抜き突き付けました。
もっとクールに行こうぜ、筆頭。
その刀に彫られた文字がよく読めなかったんですが「大翔独眼竜」とかあったので、多分「政宗様がご立派になられますように」みたいな内容が彫り込まれていたんでしょう。
それを見て落ち着いた筆頭は、無事小十郎と仲直りしましたとさ。(一方的なので仲直りでもないか)

時間軸が戻ると、小十郎の幽閉先に半兵衛登場。秀吉に負けたという戦利品として、政宗様の刀を一振り持ってきました。
半兵衛にパクられてるとは知らず、自慢の六本刀のうち一本なくしてしまった筆頭。もう二本失くして3刀流にすればいいのに(笑)

豊臣は毛利と同盟が決まり西に向かい、その途中で慶次が秀吉の本隊と遭遇し、慶次は必死に前田との同盟を破棄してくれと訴えるも、秀吉は華麗にシカト。
最近、シカトされ率高いですな。慶次…。
そんな哀愁漂う慶次のところに麗しの半兵衛が嫌味言って戻って行きました。
BASARA3でも秀吉だけでなく半兵衛とも慶次は昔から交流があったような描写がありましたが、半兵衛と慶次は仲良くしてる様子が思い浮かびませんね…。
当時から秀吉秀吉言ってた半兵衛が慶次を毛嫌いしていたのでしょうか?
というか、織田の後ろ盾もないのに豊臣からも同盟破棄なんてされたら、前田軍潰されるんじゃないかと思うんですが…どうなんでしょうね?
まあ慶次の考えはさて置き。
さらに進軍する豊臣軍は幸村たちも追い越していき、幸村の任務失敗の予感漂う展開になりそうです。

筆頭はというと、2話辺りで小十郎の落としていったと思われる、例の文字が彫り込まれた小十郎の刀を自らの空いてしまった鞘に差し、人取橋で陣を配置した上杉軍のところへ。
しかし攻めてくる様子もなく…伊達軍のヤンキーたちは集会ピクニックを堪能していました。
しばらくのほほんとした空気が流れると、上杉軍は引いて帰って行きました。
謙信様は筆頭をクールダウンさせるためにわざわざやって来たんですね。ステキです謙信様。

クールダウンした筆頭はお待ちかねのパーリィへ野郎どもと向かい、元親アニキは毛利なんぞカラクリでブッ倒してやるぜ!と海上を進軍中。
来週はついに瀬戸内海メインになりそうですね。
今から向かって筆頭間に合うのか微妙ですが、きっと大丈夫!だってBASARAだもの!!


時間軸の掴み方がちょっと読み難い構成だった第五話だったので、間違ってたら申し訳ないです。
来週は17:30からだそうです。
Theme:戦国BASARA | Genre:アニメ・コミック |
Category:アニメ感想 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<戦国BASARA弐 第六話 『脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!』 | HOME | BASARA3プレイ記 その3>>
name
title
mail
url

[     ]